コロリー

光脱毛とレーザー脱毛のメリットとデメリット

MENU

光脱毛とレーザー脱毛のメリットとデメリット

 

脱毛といえば、脱毛サロンかクリニックで施術を受けるケースがほとんどだと思います。

 

では、脱毛サロンで受けられる「光脱毛」とクリニックで受けられる「レーザー脱毛」には、どのような違いがあるのでしょうか。

 

どうせ脱毛するならば、メリットの多いところで受けたいと思いますよね。

 

そこでこちらの記事では、光脱毛とレーザー脱毛のメリットとデメリットについて、お話していくことにします。

 

 

まずは、光脱毛のメリットです。

 

光脱毛は、毛根部分に特殊な光を当てて破壊することで、ムダ毛を生えてこないようにさせるという脱毛方法です。

 

メリットとしては、

 

  • 1回の照射面積が広いので、短時間で広い範囲の施術が可能である
  •  

  • 施術の痛みが少ない

 

などといったことが挙げられます。

 

また、お肌への負担が少ないものが多く、美容効果がある光脱毛もあるため、初めて脱毛する方にはオススメです。

 

 

一方、光脱毛のデメリットは、施術1回当たりの効果が少ないということです。

 

そのため、しっかりとむだ毛がなくなったと脱毛の効果を感じるまでに時間がかかり、その間に何度も施術を受けなくてはいけません。

 

 

続いて、レーザー脱毛のメリットです。

 

レーザー脱毛は、光脱毛よりも照射パワーが強いので、脱毛の効果が早く現れ、脱毛完了までの施術回数が少なくてすむことがメリットです。

 

また、医療機関で施術を受けるため、万が一お肌にトラブルが起こったとしても、医師が対応してくれるという安心感もあります。

 

 

一方、レーザー脱毛のデメリットは、光脱毛よりも料金が高いということです。

 

加えて、照射パワーが強いために、施術の痛みを感じやすいというのもデメリットとして挙げられるでしょう。

 

 

光脱毛とレーザー脱毛には、このようにそれぞれメリットとデメリットがあります。

 

料金や施術の痛みなどを比較して、自分に合った脱毛を選ぶと良いでしょう。

 

早く効果を期待する方はレーザー脱毛、安く痛みの少ない脱毛をしたい方は光脱毛がオススメですね。

 

このページの先頭へ