コロリー

デリケートゾーンの脱毛は痛い!?

MENU

デリケートゾーンの脱毛は痛い!?

 

最近は、VIO脱毛を始める女性が増えていますが、気になるのは脱毛の際の痛みですよね。

 

VIO脱毛について調べてみると、「VIO脱毛は痛みが強い」という口コミを目にすることがよくあります。

 

本当にVIO脱毛は痛いのでしょうか?

 

 

実際のところ、VIOの部分は、皮膚が薄く毛が濃いために、痛みを強く感じやすい部分になります。

 

脱毛サロンで行われている光脱毛は、メラニン色素に反応して毛根を破壊します。

 

メラニン色素というのは黒い色をしているので、毛が濃いほど痛みを感じやすくなってしまうのです。

 

 

腕や脚と同じように痛みを感じにくいと思って脱毛を始めると、あまりの痛さに驚いてしまうということが起こってしまいます。

 

そのため、「痛みが強すぎてVIO脱毛を続けられない…」と思ってしまう方もいるそうです。

 

他の部分の脱毛であれば、ゴムを弾かれる程度の痛みで耐えられないほどではないことがほとんどです。

 

ですが、VIOはそういうわけにはいかないということを、頭に入れておくといいと思います。

 

 

それでも、VIO脱毛をしておくと、

 

  • 水着や下着からはみ出る毛がなくなったり
  •  

  • 毛量が調節できて、生理時に蒸れやかゆみがなくなったり

 

などのメリットがとても大きいのも確かなことです。

 

 

実際に、そのメリットを求めて脱毛する女性が増えているのも事実です。

 

ただ、VIO脱毛は痛みが伴うということを理解して、脱毛を始めるようにしましょう。

 

 

痛みの程度には個人差があるため、一概に痛みを強く感じるとはいえませんが、他の部分の脱毛に比べると痛みを強く感じます。

 

体験脱毛という方法もありますが、体験はワキなどの脱毛をすることが多いので、VIO脱毛の痛みはわからないかもしれません。

 

痛みが心配な方は、カウンセリングのときにVIO脱毛の痛みについて、脱毛サロンのスタッフに聞いておくというのもいいでしょう。

 

このページの先頭へ